2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« すいかおたく | トップページ | 《映画評》 ロスト・イン・トランスレーション ★★☆☆☆ »

2011年6月 4日 (土)

もし音痴が君が代を歌ったら

いろいろなことを想像してしまいます。いわゆる「君が代起立斉唱条例」が成立してしまった大阪の教育現場。君が代が流れるときに起立しない教員の数は、これからはきっと減ることでしょう。

でも、もし著しく音痴な人が、外しまくったメロディーの君が代を大声で歌ってしまったらどうなるんだろう。もし記憶力の著しく悪い人が、歌詞の全然違う君が代を歌ってしまったらどうなるんだろう。もし君が代を歌おうと起立したときに、バナナの皮ですべって転んだらどうなるんだろう。

「君なかなかおもろいな」で済むのかな。それとも、厳しい処分が待っているのだろうか。「音痴は処分」「歌詞間違えたら処分」「バナナの皮で滑ったら処分」みたいにこれから細かく規定するのだろうか。

なんだかつまらない世の中になりそうです。私は、教師が君が代のときに立っても立たなくてもOKという、多様で寛容な日本が好きだったのに。いろいろな考えの人がいる日本が好きだったのに。日本もこれからはアメリカや中国、北朝鮮みたいな程度の低い国になってしまうのかな。橋下知事のおかげで、どんどん愛国心がなくなっていきそうです。

なお、この条例については、過去にチェリーと君が代橋下知事の如才なさなどでもいろいろ書きました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

« すいかおたく | トップページ | 《映画評》 ロスト・イン・トランスレーション ★★☆☆☆ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし音痴が君が代を歌ったら:

« すいかおたく | トップページ | 《映画評》 ロスト・イン・トランスレーション ★★☆☆☆ »

twitter

  • ツイッター