2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« すり替え要注意 | トップページ | すいかおたく »

2011年6月 3日 (金)

ふたとストロー

ロッテリアでコーヒーを注文すると、ふたが付いていました。スタバやマクドナルドもふた付きだし、なんだかすっかり定着していますが、いつからふたが付き始めたんだろう。

110602_195401_3今さらこんなこと書くのは恥ずかしいけど、私はこのふたが苦手です。穴から飲むといつも舌やくちびるをやけどします。だいたい、熱い飲み物なのにふーふーできないのはおかしいと思います。

そもそも、何の意味があるのかさっぱりわからないです。考えられるのは「倒したときにこぼれない」「ほこりが入らない」「さめにくい」あたりでしょうか。

テイクアウト用だとしたら、確かにこぼれないというメリットはありそうです。でも、店内で飲む場合でもふたがついてきますよね。運ぶ際にこぼれないように、ということなんでしょうか。ふたといっても密封されているわけじゃないので、倒したらどっちにしろちょっとはこぼれると思うし、たいした意味はないような気もします。

「ほこりが入らない」「さめにくい」という理由かもしれないけど、じゃあ普通の喫茶店のコーヒーとどうなんだ、と思う。ほこりだらけだしすぐさめるけど、「ふたをしてくれ」という人を私は聞いたことがないです。中にはいるのかもしれないけど。

ただでさえファーストフードはごみをたくさん出すのに、あえて無意味なごみまで出す必要はないと思います。無意味なだけでなく、やけどまでするし…。今流行りの節電も大事だけど、資源を無駄遣いしないことやごみを減らすことも大切ではないかなあ、と思ってしまいます。差しあたって切迫しているのは電力問題なんでしょうが、環境問題は電力とかCO2だけの話ではないはず。

コーヒーのふたと少し似たものとして、ストローがあります。ジュースを飲むときのストロー。あれって絶対に必要なものでしょうか。

確かに、シェイクやスムージーを飲むときには必要だと思います。でも、オレンジジュースは本当にストローで飲まないといけないのかな。ファーストフード店の場合はふたがついているので(またか)必要かもしれないけど、普通のレストランとか喫茶店ではそのままコップで飲んだらいいと思う。でも、たいていストローがついてくるし、みんなストローを使いますよね…。

それとも、私が思いついていないだけで、ふたやストローにはもっと重要な役割があるのだろうか。私は家ではコップに直接口をつけて飲みますが、実は私だけがおかしくて、普通はふたやストローで飲むものなのだろうか。なんだか不安になってきました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

« すり替え要注意 | トップページ | すいかおたく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147641/40240557

この記事へのトラックバック一覧です: ふたとストロー:

« すり替え要注意 | トップページ | すいかおたく »

twitter

  • ツイッター