2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 読み間違いと勘違い | トップページ | 男らしさと日傘 »

2011年6月25日 (土)

地下鉄の出口

地下鉄の駅の出口に、東西南北の表示を付けてほしいと思います。

地下鉄の駅には出口がいくつかあって、それぞれ番号が振られていますね。それはわかりやすいのでいいんですが、問題は番号を見つけたあと。地上に出るまでの階段が曲がりくねっているので、東西南北がさっぱりわからなくなります。

これって、単に私が方向音痴なだけなのかなあ。地上に出るまではとても親切なのに、出てしまったらほとんど何の表示もなくて、いつも途方に暮れてしまうんですが…。いくら事前に地図をプリントアウトしたところで、東西南北がわからないんだから出口からの一歩目が踏み出せない。

階段を上るまでの時点では、なんとか東西南北は把握できているんですよね。いくら私でも、東から来たのか、北から来たのか、それくらいは理解できるわけだし。でも、階段をぐるぐる回っているうちに必ず訳がわからなくなってしまう…。

対策としては、「こっちが北」と指差した上で、階段を上り続けるという方法があります。でも、連れがいる場合にはその人の相手をしなければいけないし、指を差して階段を上るところを見られるのはとんでもなく恥ずかしいわけで。結果としては、ついついいいかっこをしてしまって、出口で途方に暮れる羽目になります。

出口で迷うことなくすぐに一歩目が踏み出せる人は、本当にすごいと思います。でも、本当におじいさんやおばあさんもちゃんと迷わずに済んでいるのかな。ちょっと不思議です。

ちなみに、私が迷うのは大阪の地下鉄です。他の自治体の地下鉄はどうなのかわかりません。アンダーグラウンドから表舞台に出るのは難しいな、と実感する今日このごろです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

« 読み間違いと勘違い | トップページ | 男らしさと日傘 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147641/40549958

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の出口:

« 読み間違いと勘違い | トップページ | 男らしさと日傘 »

twitter

  • ツイッター