2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 秘境駅で猫とくらす | トップページ | 阪神駅弁大会2013の攻略法 »

2013年1月25日 (金)

とろとろシチュー

スーパーでオーストラリア産のスネ肉が安く売られているのを見つけました。しかも半額シールが貼られてる!これは買わなければ、ということで迷わず購入し、牛スネ肉のシチューを作ってみました。ええ、好きな言葉は「半額」なんです。20%引きなんかには反応しません。「半額」じゃなきゃ。うん。

作り方はすごくテキトーで、とりあえずスネ肉を圧力鍋で15分ほど加圧して柔らかくした後に、たまねぎとじゃがいもを大きなお鍋でしゃかしゃか炒めて、そこにスネ肉の煮汁を入れて煮込みました。あとはトップバリューのビーフシチューの素を入れて、最後にスネ肉を崩れないようにそーっと入れて温めただけです。

何ともチープで手抜きな作り方・・・。食材的には6皿分くらいで600円も使っていないと思います。

で、完成~。Imag0061_12
スネ肉は15分ほどで十分やわらかくなりました。シチューの中で牛肉がスプーンだけでとろとろに崩れるとなんだかテンションが上がります。シチューの味自体はトップバリューなので全くもって普通なんですが、とろとろ感だけでなんだか幸せな気分になりました。「お金をかけずに高級感を得る」というのは、人生におけるテーマの1つなんです。

え、ビーフシチューなのに人参が入ってないのはどうして?人参を入れないとビーフシチューじゃない?そう思った人参ムラの住人の方はこちらをご参照ください・・・。

あと、最近のトップバリュー製品にはやたらと遺伝子組み換え食材が使われていますが、今回使用したビーフシチューには使われていなかったことを付記しておきます。あれ、何とかならんのかと思う。チェックしてる消費者は多いと思ってたんですが、もはやそうでもないのかな。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

« 秘境駅で猫とくらす | トップページ | 阪神駅弁大会2013の攻略法 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とろとろシチュー:

« 秘境駅で猫とくらす | トップページ | 阪神駅弁大会2013の攻略法 »

twitter

  • ツイッター